音楽の広場PAM
音楽の広場PAM(PIAZZA ALLA MUSICA)と言う創立20周年の音楽ボランティア団体です。
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
音楽の広場PAM 創立20周年記念 第100回PAMコンサート in 北九州芸術劇場大ホール
pam100_chirashi.jpg

音楽の広場PAM創立20周年記念 第100回コンサート
1992年6月に音楽の広場PAMは誕生しました。「北九州を音楽の溢れる魅力ある街にしたい」との思いから、ジャンルを超えたコンサートを20年に渡り開催して参りました。お陰さまで出演者総数1.000人、観客総動員数10.000人をかぞえ、出演された音楽ジャンルは多岐にわたり、クラシック・邦楽・ポップス・ジャズ等アマチュア会員の方々や北九州を始め国内外で活躍するプロのアーティストまでお迎えすることが出来ました。異ジャンルアーティスト出演のコンサートを20年間・100回も続けている団体は全国的にも珍しいことです。
今回第100回記念コンサートは、北九州芸術劇場大ホールに於いて、今まで出演頂いた国内外のトップミュージシャンによる素晴らしいコラボレーションが必見です。最後には出演アーティスト全員によるアンサンブルと今回の為に結成した100名からなるPAM記念合唱団、そして会場の皆様全員による「大地讃頌」「花は咲く」でPAMの20周年を祝いたいと思っております。
どうぞ皆様、この楽しくも素晴らしいコンサート、お見逃しが無いよう、ご家族・お友達とお誘い合わせの上お出かけ下さいませ。
お待ち申しあげております。

出演アーティスト

池田慎司(ギター)、岩崎雅子(打楽器)、いわつなおこ(アコーディオン)、江田雅哉(トロンボーン)、岡田鉄平(ヴァイオリン)、黒崎 愛(ピアノ)、下條啓介(トランペット)、高松聡美(打楽器)、田室信哉(フルート)、早川恵美(ピアノ)、マヤ・フレーザー(ヴァイオリン)、三村奈々枝(マリンバ)、宮本直美(箏)、村岡滋子(打楽器)、村中俊之(チェロ)、毛利沙織(ハープ)、森岡謙一(テノール)、森山陽介(テューバ)、山﨑箜山(尺八)、山﨑眞理子(ソプラノ)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
豪華なメンバーで楽しそうですね。
2013/08/04(日) 07:24:14 | URL | kokoro #-[ 編集]
出演者の態度
先日のコンサートを拝聴しました。
開演ギリギリに入場し、暗い中やっとの思いで席に着きました。
そこは出演者の席だった様ですが、何も表示されていなかったので気付きませんでした。
休憩に入り、トイレへと思い席を立った所…
「ここは出演者の席なんだから!!」
とお婆さんに言われ退出しました。
私も演者としてステージに立つ事がありますが、この様な発言、行為は許されるべきではないと思います。
お金を払って聴き来ているのに、まるで出演者の方が偉いかの様な態度…
出演者席では、私語や携帯メールや飲食も当たり前…
考えて頂きたいです。
2013/09/01(日) 12:25:58 | URL | trb #-[ 編集]
申し訳ありませんでした。
9月1日にコメントを下さった方へ・・・。

チケットをお求め頂き、お天気が悪くお足もとが悪い中わざわざお越し頂きましたのに、気持ちの悪い思いをなさったとのこと、本当に申し訳ございませんでした。心よりお詫び申し上げます。
本当におっしゃる通りです。客席におりましたのは、当日の合唱団の方々でした。合唱団と申しましても常設ではなく、今回の第100回コンサートの為にコンサートの案内葉書や前回のコンサートの時にお声掛けをさせて頂いて、集まって頂いた合唱団です。年配の方が多いのですが、皆様音楽が大好きで、よく音楽会に足をお運びいただく方々が殆どです。そういう方々だからこそ、そういうときにはもっと良い応対をして頂きたかったと思います。私どもも残念でなりません。音楽が好きな物同士、どうしてもっと優しい言葉をかけて頂けなかったかと、悔やまれてなりません。後で会場の係の方にお聞きしたら、演奏が始まるまではロープが引いてあったそうですが、始まってからはそのロープを取り外したそうです。後から入って来られた方がそれをお分かりになるはずはありませんよね。それにロープを外したらもうそこは一般席になってるはずです。どんな言い方をなさったかは分かりませんが、多分その年配の女性の物言いが悪かったのだと思います。本当に申し訳ありませんでした。せっかく音楽を楽しもうとお出かけ下さってたのに・・・。一部も良い演奏でしたが、休憩後の二部も素晴らしい演奏でした。それをお聴きいただけなかったのも本当に残念でなりません。時間は長くなったのですが、皆さまにとっても喜んで頂きました。

私共スタッフはこのコンサートに向けて長い時間どうしたら皆様に喜んで頂ける会になるか、会議に会議を重ね、心を込めて準備して参りました。それがこのような事で台無しになり、心が痛みます。

これからも「音楽の広場PAM」は皆様に気軽に良い音楽を楽しんで頂くために頑張って参りますので、これに懲りず又、ご興味のある演奏がある時には是非お足をお運びいただけると幸いです。

どうしたらお詫びの言葉を申しあげられるかと思っておりましたが、ここにコメントを頂きご意見を頂きましたので、有り難かったです。
本当に有り難うございました。これからもよろしくお願い致します。
2013/09/06(金) 00:20:58 | URL | 管理人 #-[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。