音楽の広場PAM
音楽の広場PAM(PIAZZA ALLA MUSICA)と言う創立20周年の音楽ボランティア団体です。
201703<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201705
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
さようなら Andy!!
1年と少しスタッフとして活動してくれたAndyが3年間の滞在期間を経て、母国イギリスに帰って行きました。
小倉高校のAETとして英語の教師をしていたのですが、任期が終わったのです。

会議にもいつも真面目に出席してくれ、コンサートの時なども良くお手伝いをしてくれ、又本人自身も素敵なバリトンの歌い手として、PAMコンサートにも2度出演してくれました。
大学での専攻は化学だったそうですが、すっかり日本で音楽に目覚めてしまい、イギリスに帰ったら新たに音楽のお勉強を始めるそうです。
まだまだ25歳、未知なるものを沢山持った若者です。次に私たちの前に現れる時は、どんな人になっているでしょうか?
お別れ会をして送り出しました。今頃はイギリスで御両親に甘えているのでは・・・・・。

Andy
スポンサーサイト
PAM会議
PAMは月に2度ほど会議を致します。
PAM会議


スタッフが集まってPAMの運営、PAMコンサート、PAMパーティーのことなどを話し合うのです。
年に3回のコンサート、今年からは1回になりますパーティーの事、話し合う事は沢山あります。
一番大変なのはやはり出演者、特にコンサートの第2部のプロの出演者を決める事です。
PAMの限られた予算の中で、会員の方や一般の方々にいかに喜んで頂けるコンサートができるか、スタッフ全員の頭脳を駆使するのです。

次回、5月16日の芸術劇場小劇場での第80回コンサートには素晴らしいパーカッションの演奏をお聴きいただけるものと思います。ご期待下さいね。
お久しぶりです。
長い間更新を怠っておりました。
申し訳ありません。


5月には第77回PAMコンサートが北九州芸術劇場小劇場において行われました。
超満員のお客さまに恵まれ、素晴らしいコンサートを行うことができましたことを
ご報告、御礼申し上げます。

当日は第1部に初出場の「左部 征」さんの歌、それからおなじみ「岩熊惇子」さんの歌、そしてお二人で素敵な二重唱をご披露くださいました。また、最近スタッフとしてお手伝いしてくれている小倉高校に英語の教師として赴任している「アンディ・チン」さんの素敵なバリトンの歌で楽しんで頂きました。その上プロとして活躍されているチェロ奏者「田元真木」さんとピアニスト「志賀総学」さんのPAMの趣旨に賛同されての演奏、ととても贅沢な1部となりました。

第2部のゲストは東京より美人チェンバロ奏者「有橋淑和」さんにおいでいただき、既存の概念にとらわれない新しいチェンバロの可能性に挑戦された音楽をご披露いただき、ご来場のお客様にもご満足いただきました。

バラエティに富んだ贅沢な音楽会、本当にPAMらしい、良い音楽会だったと思っております。
これからもPAMの趣向を凝らしたコンサートをお楽しみに・・・・・。
ご来場のお客様、本当にありがとうございました。







♪いよいよ明日♪
音楽の広場PAMクリスマスパーティー

いよいよ明日になりました。
沢山の方々に参加していただけることになりました。
85名もの参加者になりました。
本当にありがとうございます。

今日は夜七時から、会議でした。
明日のタイムスケジュールの確認、お席の割り振りなどを致しました。

それからモーツァルトのレクイエム、「Ave verum corpus」「Lacrymosa」
の最後の練習を致しました。

仕上がりは???
少ない練習時間で、スタッフ一同がんばって練習いたしました。
そのあたりを汲んでいただいて、お聴き下さい。

ソプラノ二人、アルト二人、テノール一人、バス四人の小編成です。
お楽しみに??????????

では明日の12時、リーガロイヤルホテル29階「リーガトップ」で・・・・・




レクイエム
レクイエム

今年のPAMクリスマスパーティーでのスタッフの出し物は
モーツァルトのレクイエムです。
昨年のパーティーではプッチーニの難しいミサ曲に挑戦し、
岩崎事務局長がソロデビューいたしましたね。
早いものです。
もうあれから1年経つのです。
今年も会員の皆様は音楽を生活の要に、
充実した一年を過ごされた事でしょう。
PAMのクリスマスパーティーを今年の締めくくりとして、
楽しんでいただきたいと思っております。

モーツァルトのレクイエムから
「Lacrymosa」と「Ave verum corpus」です。
PAM会議(10月20日)
今日は7時より会議でした。
白川さんお手製の美味しいケーキをいただきながら、
来年2月のコンサートの出演者、その他について話し合いました。

それから12月24日(休)のPAMクリスマスパーティーの
色々な事を決めました。
ゲストはギターの池田慎治さんとアコーディオンのいわつなおこさんに決まりました。
お二人ともあちこちで大活躍、引っ張りだこの方です。
当日はクリスマスらしい素敵な演奏をお聴かせいただけるものと思っております。

そして、皆様お待ちかね、スタッフ演奏、今年はプッチーニのグローリアミサに挑戦いたします。

〇Kyrie 〇Agnus Dei

の二曲です。プッチーニの18歳の時の作品だそうです。昨年のリコーダーは散々な出来でしたが、今年の合唱はご期待(?)下さい。

 〇日 時 平成19年12月24日(月・休)
       11時30分開場  12時開演
  場 所 リーガロイヤルホテル小倉29階リーガトップ
  会 費 会員 ¥5,500
       一般 ¥6,500
  
PAM昇天(笑点)
今日もPAM会議でした。
27日の「会員の集い」のゲームやスタッフの出し物の練習をしました。

このページをご覧の皆様にだけ、こっそりスタッフの当日の
名前をお教えしますね。

森岡先生    骨折亭もりぞう
山先生    極楽亭まりこ
岩崎       越後屋金之助
白川       物忘れ亭ボケともこ
原岡       青春亭ウィリアム原岡
松崎       肝っ玉亭てるよ
大道       面食亭えみ
早川       セレブ亭えみりん
内田       信販家内田
牟田       黒ネコ王子ゆうちゃん        です。

楽しい(?)大喜利となる予定です。
ご期待下さい。

楽しい歌遊びもありますよ。
みんなで盛り上がって楽しみましょう。

お待ちしております。
会員の集い:大喜利
今日はPAM会議でした。
27日(金)のステーションホテルでの「会員の集い」の詰めをやりました。

今まではゲストとして音楽の方をお呼びしてたのですが、
今回は落語家の山椒家小粒さんをお招きしました。
初めての試みですが、皆様に喜んでいただける事と思います。

テーブル対抗お手玉合戦、くじ引き etc.
皆様、楽しんでくださいね。

そして、今回のスタッフの出し物ですが、
「歌」でも「リコーダー」でも「ハンドベル」でもありません。
山椒家小粒さんに司会をお願いして、「大喜利」をやります。
さあ、どんな「大喜利」になるか・・・・・。
どうぞお楽しみ(?)に・・・・・。

「みんなで歌おう」も遊びを加えた楽しいものを予定しております。
これも請うご期待・・・。

7月27日(金)18:30
ステーションホテル小倉、四階・豊饒の間
です。
まだまだお申し込み間に合いますよ。
スタッフまでお申し込み下さい。


PAM会議
月に二度ほどの割合で「PAM会議」が行われます。
会員の皆様ならご存知、スタッフの白川偕子さんの手作り「PAMケーキ」(リンゴたっぷり、と言うよりも殆どリンゴ、と言って良いほどの、とっても美味しい素朴で家庭的なケーキ)等を頂きながら、和気藹々と、時には喧々諤々、楽しい「音楽の広場」作りの為に色々な事を話し合ったり、企画を練ったりするのです。
PAMの楽しいコンサートやパーティーはここで形作られるのですよ。多分皆様が思われてるよりも大変な事です。スーパーバイザー、アドバイザー、事務局長はじめ、スタッフみんなそれぞれの仕事が忙しい人たちばかりですから。

16日(土)も会議でした。7月27日(金)の会員総会を兼ねたPAMパーティーについての詰めと9月の第72回PAMコンサートについての話し合いなどをしました。
7月のPAMパーティーは落語の山椒家小粒さんをお迎えして、スタッフによる「おおぎり」等も行います。お楽しみに・・・。もちろんPAMパーティーは会員参加型となっておりますので、会員の皆様の出番も沢山ありますよ。

ステーションホテル小倉・四階 豊饒の間です。
予定表に書き込んでおいて下さいね。
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。