音楽の広場PAM
音楽の広場PAM(PIAZZA ALLA MUSICA)と言う創立20周年の音楽ボランティア団体です。
201704<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201706
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
PAM設立20周年記念第100回コンサート新聞記事
昨日の合唱練習が西日本新聞に掲載されました。

http://www.nishinippon.co.jp/nnp/f_kitakyushu_keichiku/article/s/35304
スポンサーサイト
PAM合唱団
PAM創立20周年記念第100回コンサート記念合唱団

PAM合唱団1


今回の第100回コンサートに向けて「PAM記念合唱団」を結成いたしました。
約100人の方々がお集まり下さり、練習を重ねて参りました。
その最後の練習が8月25日(日)に行われました。
森岡謙一先生の指揮の下、本番に向けて熱のこもった練習会でした。
本番まであと5日、スタッフはまだまだ準備することが一杯です。
皆様に楽しみ、喜んで頂けるコンサートにするため、頑張っております。
皆さま、どうぞご期待下さいませ。
音楽の広場PAM 創立20周年記念 第100回PAMコンサート in 北九州芸術劇場大ホール
pam100_chirashi.jpg

音楽の広場PAM創立20周年記念 第100回コンサート
1992年6月に音楽の広場PAMは誕生しました。「北九州を音楽の溢れる魅力ある街にしたい」との思いから、ジャンルを超えたコンサートを20年に渡り開催して参りました。お陰さまで出演者総数1.000人、観客総動員数10.000人をかぞえ、出演された音楽ジャンルは多岐にわたり、クラシック・邦楽・ポップス・ジャズ等アマチュア会員の方々や北九州を始め国内外で活躍するプロのアーティストまでお迎えすることが出来ました。異ジャンルアーティスト出演のコンサートを20年間・100回も続けている団体は全国的にも珍しいことです。
今回第100回記念コンサートは、北九州芸術劇場大ホールに於いて、今まで出演頂いた国内外のトップミュージシャンによる素晴らしいコラボレーションが必見です。最後には出演アーティスト全員によるアンサンブルと今回の為に結成した100名からなるPAM記念合唱団、そして会場の皆様全員による「大地讃頌」「花は咲く」でPAMの20周年を祝いたいと思っております。
どうぞ皆様、この楽しくも素晴らしいコンサート、お見逃しが無いよう、ご家族・お友達とお誘い合わせの上お出かけ下さいませ。
お待ち申しあげております。

出演アーティスト

池田慎司(ギター)、岩崎雅子(打楽器)、いわつなおこ(アコーディオン)、江田雅哉(トロンボーン)、岡田鉄平(ヴァイオリン)、黒崎 愛(ピアノ)、下條啓介(トランペット)、高松聡美(打楽器)、田室信哉(フルート)、早川恵美(ピアノ)、マヤ・フレーザー(ヴァイオリン)、三村奈々枝(マリンバ)、宮本直美(箏)、村岡滋子(打楽器)、村中俊之(チェロ)、毛利沙織(ハープ)、森岡謙一(テノール)、森山陽介(テューバ)、山﨑箜山(尺八)、山﨑眞理子(ソプラノ)
来年はPAM創立20周年です。
来年PAMは創立20周年を迎えます。
そして来年8月には第100回PAMコンサートを開催いたします。
この20年間には沢山の演奏者の方々がご出演下さいました。その中から出来るだけ沢山の方々にお集まりいただき、とびっきり素晴らしいコンサートにするつもりです。
どうぞお楽しみに・・・・・。
詳細は後日お知らせ致します。

PAM20周年・第100回コンサート

と き:平成25年8月31日(土)
場 所:北九州芸術劇場 大ホール
第82回PAMコンサート
第82回PAMコンサート  2011年2月6日 北九州芸術劇場小劇場

2月6日、北九州芸術劇場小劇場に於いて第82回PAMコンサートを行いました。

第一部 
 エオリアンボーイズ(男声合唱)              指揮 山崎眞理子
  
 エオリアンコール(混声合唱)               指揮 山崎眞理子

 浦田真理/森 真奈美(ピアノ連弾)

 大道恵美(独唱)

 白川媛葉(ピアノ独奏)                  ピアノ 吉松理恵

 中野まりこ(独唱)                    ピアノ 吉松理恵

第二部 
三村奈々恵(マリンバ・ヴィブラフォン)



今回は今最高のマリンバ&ヴィブラフォン奏者として注目されている
三村奈々恵」さんを東京からお迎えできました。

素晴らしいその演奏はお客様の心を捉えて離しませんでした。
コンサートが済んで帰られるお客さま方のお顔は
満足感でいっぱいのように見えました。
そして、なんと新たに30人近くの方々がPAMの会員になるお約束をして下さったのです。
素晴らしい演奏の効果でしょう。
PAMにとって嬉しい出来事でした。

写真がとれなかったのが残念です。
そしてその美しさ、親しみやすさは最高でした。
プロフィール写真をアップしておきます。

荳画搗螂医

残念ながらどうしても元のサイズでアップ出来ません。









さようなら Andy!!
1年と少しスタッフとして活動してくれたAndyが3年間の滞在期間を経て、母国イギリスに帰って行きました。
小倉高校のAETとして英語の教師をしていたのですが、任期が終わったのです。

会議にもいつも真面目に出席してくれ、コンサートの時なども良くお手伝いをしてくれ、又本人自身も素敵なバリトンの歌い手として、PAMコンサートにも2度出演してくれました。
大学での専攻は化学だったそうですが、すっかり日本で音楽に目覚めてしまい、イギリスに帰ったら新たに音楽のお勉強を始めるそうです。
まだまだ25歳、未知なるものを沢山持った若者です。次に私たちの前に現れる時は、どんな人になっているでしょうか?
お別れ会をして送り出しました。今頃はイギリスで御両親に甘えているのでは・・・・・。

Andy
第80回PAMコンサート in 芸術劇場
5月16日北九州芸術劇場小劇場に於いて
第80回音楽の広場PAMコンサートを開催いたしました。

150名以上のお客様においで頂き、楽しいひと時を送ることが出来ました。

第1部
 西坂順子(ピアノ)
  ・愛の夢第3番        リスト

 岸本呼優希・田室信哉(フルート)
  ・アメイジング・グレイス   讃美歌

 白川偕子(うた)    早川恵美(ピアノ)
  ・五月に            フランケッティ
  ・愛の神よ照覧あれ     モーツァルト
  ・ひぐらし         團伊久磨

 小島 学(うた)    黒崎 愛(ピアノ)
  ・遥かなるサンタルチア   イタリア民謡
  ・マイウェイ           J.ルヴォー/C.フランソア

 アンディ・チン(うた) 早川恵美(ピアノ)
  ・フレデゴン・ショーヴの4詩より
   Motion and Stillness
   Four Nights
   The Watermill

第2部
 プリズム(パーカッションアンサンブル)
  岩崎雅子 関家真一郎 村岡慈子
  ・道化師のギャロップ    カバレフスキー
  ・カルメン前奏曲       ビゼー
  ・ふるさと           岡野貞一
  ・ロックトラップ        バーニンガム
  ・剣の舞            ハチャトリアン

 みんなで歌おう
  ・白いブランコ        菅原 進
  ・夏の思い出        中田喜直

今回のゲスト、第2部のプリズムのパーカッションアンサンブルは本当に楽しく、特に「ロックトラップ」はお客様も舞台に上がって頂いて、ボディパーカッションに挑戦して頂きました。小さいお子様から第1部の出演者アンディの外国のお友達まで沢山出て下さり、盛り上げて下さいました。

第1部の西坂さんはスタッフでピアニストの早川さんのお弟子さんで、今回出演されることが決まり、ご主人様がドレスを買って下さったそうで、素敵なピンクのドレスで楽しく演奏して下さいました。

岸本呼優希さんは一緒に演奏された田室信哉さんのお弟子さんで、もう6年お稽古なさってるそうです。先生と一緒でとっても嬉しそうでした。

白川偕子さんはPAMが始まった時からのスタッフで、PAMにはなくてはならない方です。長年声楽のお勉強をなさっていて、とても雰囲気のある素敵なお歌を歌って下さいました。

小島さんもずっと歌のお勉強をなさっていて、一時体調が悪くお休みなさってたようですが、そんなことを感じさせない立派なお歌を歌われました。

アンディ・チンさんは現在PAMスタッフをやってくれてるイギリス人の小倉高校の英語の先生ですが、8月にイギリスに帰国することになっており、その前にと出演して下さいました。可愛い外観からは考えられない素晴らしいバリトンで、お客様を魅了して下さいました。

今回もおいで下さったお客様には楽しんでいただけたものと思っております。

次回は9月26日(日)山田緑地での第81回PAMコンサートです。
楽しみにお待ちくださいね。




  

  

PAM会議
PAMは月に2度ほど会議を致します。
PAM会議


スタッフが集まってPAMの運営、PAMコンサート、PAMパーティーのことなどを話し合うのです。
年に3回のコンサート、今年からは1回になりますパーティーの事、話し合う事は沢山あります。
一番大変なのはやはり出演者、特にコンサートの第2部のプロの出演者を決める事です。
PAMの限られた予算の中で、会員の方や一般の方々にいかに喜んで頂けるコンサートができるか、スタッフ全員の頭脳を駆使するのです。

次回、5月16日の芸術劇場小劇場での第80回コンサートには素晴らしいパーカッションの演奏をお聴きいただけるものと思います。ご期待下さいね。
第79回音楽の広場PAMコンサート
第79回音楽の広場PAMコンサート・新春スペシャルコンサート

2月6日(土)14時より,JR戸畑駅前、ウェル戸畑・中ホールに於いて、第79回音楽の広場PAMコンサートが行われました。
今回は新春スペシャルコンサートと致しまして一部、二部全てプロの演奏者によるコンサートでした。

第一部
 ○新春を祝う尺八と箏の調べ
   山崎箜山(尺八)・宮本直美(箏)

 ○清水の会   小倉ゆかりの作曲家藤井清水の歌を広める会
   澄川孝子・山真理子・中津川洋司・高瀬 節
   ピアノ:黒崎 愛・志水 環   ナレーター:橋本千代子

第二部
 ○楓 雅(ふうが)   逸脱クラシックトリオ
  原田絵理(ヴァイオリン)・定永 舞(ヴィオラ)・下村英子(ピアノ)

 ○みんなで歌おう
  ・早春譜
  ・どこかで春が


大勢のお客様がご来場下さり、新春らしい和の音楽、クラシックを超えた若い音楽家の楽しい音楽、とバラエティ豊かな音楽でお楽しみいただけたものと思います。
小倉ゆかりの作曲家「藤井清水」さんの事については、今回は詳しく分かりやすいナレーションもあり、はじめて知った方も、今までご存じだった方もより興味深く、楽しくお聴きいただけたものと思います。この「清水の会」は来年この会発足20周年記念のコンサートをなさると言う事で楽しみです。その時には又このページでお知らせ致します。ご期待下さい。


次回は五月16日(日)、北九州芸術劇場小劇場にて第80回音楽の広場PAMコンサートが開催されます。
内容は追ってお知らせいたしますのでお楽しみに。 
明けましておめでとうございます
PAM会員の皆様、2010年明けましておめでとうございます。

昨年は音楽の広場PAMにご協力いただきましてありがとうございました。本年も皆様と共に音楽で彩られた楽しい生活のためにPAMもがんばってまいります。どうぞよろしくお願いいたします。

昨年暮れの12月23日門司港の「ブリリアンサ門司港」において「PAMクリスマスパーティー」が行われました。80名のお客様にお越しいただき、楽しいひと時を過ごすことができましたことを心からお礼申し上げます。
ゲームやクイズ、恒例のビンゴゲームなど、皆様楽しんで下さってましたが、今回特に盛り上がったのが、PAM男性スタッフによる演奏でした。アンディのイギリス民謡、岩崎事務局長の作詞・作曲による演奏など、本当に素敵だったと思います。
PAMクリスマスパーティー 019-2
第78回PAMコンサート・ご来場ありがとうございました。
第78回PAMコンサート in 山田緑地

ご来場下さった皆様、ありがとうございました。
秋らしい気持ちの良い天候の中、約150名の皆様がご来場下さいました。

広大な緑地の中のログハウスの響きの良いホールでコンサートを楽しむことができました。
トップバッターの「北九州マンドリン合奏団」の皆様の
素敵な指揮者「村瀬裕子さん」を中心とした素晴らしい演奏は、
会場の皆様から沢山の「アンコール!!」の声が出て、トップバッターにふさわしいものでした。

二番手で登場して下さった小学一年生のとても可愛らしい米中深雪ちゃんのピアノ演奏、
とてもお稽古を始めて一年にも満たないとは思えないほどの力強く、正確なタッチで
聴く者の心をひきつけました。
このままピアノ大好きで、素敵な演奏者になっていただきたいものです。
PAMスタッフでもあり、今回の司会者でもあった早川先生との連弾も、楽しかったですよ。

ミニフォレの五人の方々の声楽発表も熱心に練習なさったという成果が
それぞれに感じられる、心打たれる演奏でした。

一部の最後を飾って下さったソプラノの荒田砂代子さん、ピアノ伴奏の宮崎由紀子さん。
さすがにプロの演奏家、聴き手の心を掴むしっとりとした演奏で、日本の心を
表現して下さいました。
荒田さんと宮崎先生
演奏中の写真を撮ることができなかったので、コンサート後山田緑地で写真撮影をなさっているお二人を見かけたので、撮らせて頂きました。


それから第二部の今回のゲスト「アルパカ」のお三人の演奏も山田緑地と言う場所にピッタリで、
メジャーなプレイヤーにも楽曲を提供されているという津久場さんの素敵なオリジナル曲を
沢山聴かせて頂き、
帰りにサイン入りのCDを求めて下さったお客様もいらっしゃり、喜んでくださいました。

今回は初めての場所でのコンサートでしたが、山田緑地の館長さんはじめ、スタッフの方々が
とても協力的で親切な方々ばかりで、全て気持ち良く行うことができて、
スタッフにとっても楽しいコンサートでした。

これからもPAMのコンサート、皆様、どうぞよろしくお願いいたします。








第78回音楽の広場PAMコンサート in 山田緑地
第78回PAMコンサート in 山田緑地

平成21年9月27日(日) 午後1時開演
入場無料  駐車場:小型300円
             大型1000円


第1部
  ♪北九州マンドリン合奏団       指揮:村瀬裕子 

  ♪米中深雪 (小学1年生) ピアノ演奏

  ♪ミニフォレ   歌            ピアノ伴奏:尾田理恵
          (福江ます枝・田上美年子・大江郁子・宗 和美・宮原和子)

  ♪荒田砂代子 (ソプラノ)        ピアノ伴奏:宮崎由紀子

第2部
  ♪アルパカ (ボーカル・ホイッスル・パーカッション etc.)
    (ena・津久場郷史・むっく)
    沖縄系楽曲・昭和歌謡からフォーク、ポップス、童謡、唱歌まで幅広く演奏
    河村隆一、TOKIO、松たか子などにも楽曲を提供
    一青窈のアルバムにも参加

  ♪みんなで歌おう
    気持の良い秋風の中、みんなで一緒に楽しく歌いましょう。

    
  


第8回PAM会員の集いが無事終了いたしました。
第8回音楽の広場PAM会員の集い ありがとうございました。

前日は驚くような激しい雨が北九州を襲い、沢山の被害がある中

当日はどうなる事かと心配されましたが、

どうにか出席くださるお客さま方のお足を止めるほどではなく

滞りなく無事に楽しいパーティーを行うことができました。

これも日頃の会員の皆様、そしてPAMスタッフの行いの賜物でしょうか?

山崎真理子アドバイザーと岩崎博信事務局長の息の合った楽しい司会で終始楽しい雰囲気の中で

進めることができました。

ご案内葉書では今回はゲストはありません、とお知らせしておりましたが

総会を執り行ったあと、前コンサートで素晴らしいチェロの調べをお届けくださった

田元真木さんがお忙しい中を駆けつけてくださり、

スタッフの早川恵美さんの伴奏で素敵な三曲をご披露くださいました。

また、最後の総会ということでもあり、

参加下さったお客様へのプレゼントとして、

何と今回はわれらがPAMのスーパーバイザー、森岡謙一先生が

「サンタ・ルチア」と「カタリ・カタリ」を歌って下さいました。

すっかり皆様カタリになりきっていらっしゃいましたよ。



続けて山崎真理子先生、森岡謙一先生お二人での「乾杯の歌」で華やかに

乾杯の杯を挙げ、お食事タイムとなりました。

新スタッフのアンディのバイオリン、森岡先生のバスリコーダー、それに

急遽ご参加くださった田元さんのチェロでの「G線上のアリア」の演奏。

スタッフについての問題に答えていただくクイズ。

各テーブルから男性、女性に出ていただいて、壇上でのリンゴむき競争、

これは男性がリンゴを丸くむき、それを女性が完食するというもので、

りんごを上手にむけなくてナイフで削る人がいたり、食べるところが少なくなるほど厚く皮をむく人がい

たり、大うけ。

イントロ当て歌いゲームは1950年から60年代に流行った歌を流してやったのですが、
メロディーは分かってても、歌詞が分からなかったりして大騒ぎでした。
それにしても前に出て歌って下さった方々がみんなとってもお歌がお上手なのです。
びっくりいたしました。

じゃんけんゲームもじゃんけんが強い方、弱い方、又運の良い方、そうでない方があって、見ているだけでも楽しかったですよ。
最終的に勝ち残った方は、首が重くなるほどの50円玉ネックレスを下げて帰られました。

会費制度というものはなくなりましたが、PAMはこれからも会員の皆様の音楽に対する熱い心とご協力を頂いて、がんばって楽しい「音楽の広場」にしていきたいと思っております。

皆様、どうぞよろしくお願いいたします。

次回のPAMは山田緑地での「第78回PAMコンサート」です。

改めてご案内いたしますのでよろしくお願いいたします。





第8回PAM会員の集い
第8回音楽の広場PAM会員の集い

7月25日(土) 18:00
千草ホテル  二階光琳の間
会費      会員:5,000円  一般:6,000円


PAMの運営方法が変わり、会費制というものがなくなりましたので、
総会としての会員の集いは今回が最後となります。

とにかく楽しいパーティーとする為、スタッフ一同張り切って準備しております。
どうぞご期待下さい。

ご出席の皆様のご活躍の場がたくさんありますよ。
歌って、騒いで、たくさん食べて・・・・・
後で出席した方からお聞きになってがっかりしないように
どうぞ万障お繰り合わせの上おいで下さいね。

お待ちしております。

      PAMスタッフ一同
  
お久しぶりです。
長い間更新を怠っておりました。
申し訳ありません。


5月には第77回PAMコンサートが北九州芸術劇場小劇場において行われました。
超満員のお客さまに恵まれ、素晴らしいコンサートを行うことができましたことを
ご報告、御礼申し上げます。

当日は第1部に初出場の「左部 征」さんの歌、それからおなじみ「岩熊惇子」さんの歌、そしてお二人で素敵な二重唱をご披露くださいました。また、最近スタッフとしてお手伝いしてくれている小倉高校に英語の教師として赴任している「アンディ・チン」さんの素敵なバリトンの歌で楽しんで頂きました。その上プロとして活躍されているチェロ奏者「田元真木」さんとピアニスト「志賀総学」さんのPAMの趣旨に賛同されての演奏、ととても贅沢な1部となりました。

第2部のゲストは東京より美人チェンバロ奏者「有橋淑和」さんにおいでいただき、既存の概念にとらわれない新しいチェンバロの可能性に挑戦された音楽をご披露いただき、ご来場のお客様にもご満足いただきました。

バラエティに富んだ贅沢な音楽会、本当にPAMらしい、良い音楽会だったと思っております。
これからもPAMの趣向を凝らしたコンサートをお楽しみに・・・・・。
ご来場のお客様、本当にありがとうございました。







copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。